車の査定額は天気次第で変わりますよね。

ヤフオクで車を売るのはよくない?!

TOP PAGE >車の査定額は天気次第で変わりますよね。

□車の査定額は天気次第で変わりますよね。

車の査定額は天気次第で変わりますよね。


よく晴れた日、丁寧に洗車した車を持っていくと見た目がよりキレイに見え、車を大切に乗っていることが伝わりますから、高値がつくでしょう。
一方、雨が降る日は、小さな傷のチェックなどがしづらいため、査定をする人は慎重になりやすく、最も低い価格を提示されることがあります。このような所以で、車査定は晴れた日の方が有利になります。
私の車は以前、事故に遭っており、歪んだフレームを直してもらったので、修理歴のある車と言ったことになるでしょう。
とはいえ、相当注意して見ないと修理の痕跡はわかりません。

車の買取をしてくれる業者にそのことは正直に告げないといけないのでしょうか。後からバレたら減額請求などで面倒なことになり沿うですし、最悪の場合は裁判沙汰になるかも知れません。



それらのリスクの大きさを考えると、修理歴のことは正直に報告しておくことにしました。買取では、改造車は決して高くは評価されません。


いわゆる大手の買取店の場合、メーカー、ディーラーで付けてもらったオプションは高く評価される場合が多いです。皆が喜ぶオプション、例えばサンルーフや純正ナビや革シートは査定額が上がる要因になりますが、一方、車高の調整や社外エアロ、社外アルミについては査定で有利にはなりません。スポーツカーを買取に出すなら専門店の方が良いと断言できます。傷の入った車を買取に出す場合、査定金額は下がってしまうのが一般的です。とはいえ、事前に傷を修復して買取に出すのも決してお勧めはできません。
修理店に修復に出したとしても修理費用の方が高くつくくらいですし、素人の手で直したりするとかえって査定額が下がることがあるので注意してください。無理にカバーしようとせず、素直にその通り査定をうけるのが最も良いと思います。


未経験だと分からないかも知れませんが、車を買取業者に売るのはとても簡単です。金額の折り合いがついたら、あとはほとんどお任せで、きちんとした会社の営業マンならこちらが書類を渡すだけであとの手続きは業者のほうで済ませてくれます。必要なのは、実印、印鑑証明、車検証、自賠責保険証、直近の自動車納税証明書です。

軽自動車の場合は実印と印鑑証明書のかわりに認印だけでも構いません。
あと、忘れてならないのは車のキーとスペアキーです。

最終的に代金が支払われますが、現金払いでない場合もあるので、振込先となる口座も用意しておきましょう。



普通、車査定をうけるのに良い時期は3月だと言った事になっていますね。
なぜ、3月がおススメでしょうかか?それは生活環境が一新する4月は、車が必要になる人が多くなり、1年で一番、中古車の市場が大聞く変わるからです。
買いたいと言った業者も増え、買取価格も市場の変動とともに、高めに見積もってもらえる事が多いようです。
それに加えて、自動車税も関わってきますから、3月中に査定も売却も終わらせてしまうと言ったのが良いと思います。



車の売却を考えている方は、書類も揃えておいた方が計画がスムーズに進むでしょう。必要なものは車検証、保険料納付書、車庫証明の三つです。車両のマニュアルが残っているならば、その分査定額に上乗せされるでしょう。
想像以上に入手が面倒な書類が必要書類でもある車庫証明です。ですので、後で急いで用意するようなことが無いように、早めに行動した方が良いハズです。
愛車の査定をうける前には、車検証、自動車納税証明書を準備してください。


それから、車の外側と内側をよく確認してください。

自力でなんとかでき沿うな程度の傷はなんとかして、車の外側にはワックスをかけ、車内は丁寧に清掃しましょう。


もしも、何か改造を行っていたら、極力、購入時の状態に直して、購入時についていた純正のパーツの方が査定時の評価は上がります。査定をうける前には車内で喫煙しないなど、車内の臭いにも注意してください。
営業のしつこさで有名な車買取業界。少しネットを検索すれば、その業者の名がわかるようにして悪評を書いているところも多く、さぞ深刻な揉め事になったのだろうと伺えます。

名前の挙がる業者に少し偏りが見られるのは所以が気になるところですが、大手になるほど利用者も多いですから、それに伴ってトラブルも増えるのでしょう。また、担当者個人の資質による部分もあるので、運次第と言ってもいいかも知れません。


Copyright (C) 2014 ヤフオクで車を売るのはよくない?! All Rights Reserved.
top